ネイルスクールに通う期間は短期~長期まであります

ネイルを学んでいる年齢層は様々です

女性の爪をおしゃれにする職業「ネイリスト」に憧れる女性は多いです。ネイルサロンで働くネイリストになるには検定2級の取得が必須です。学ぶ始める方はまず3級を取得する必要があります。ネイルスクールは全国にあるのでお近くのスクールを調べてみましょう。学ぶ時間がない方は、自宅で学習できる通信講座もあります。通う方は学生だけでなく20~30代が多く、働きながら行っている人もいます。基本的に年齢層を気にせず、学ぶ意思があればやっていけます。コースは色々あり、気軽に通える短期から長い期間学ぶコースまであります。本格的に職業にするなら全てを学べるコースが良いでしょう。費用はある程度かかりますが、資格習得や就職へのサポートが充実しています。

自分のペースに合わせて通学・通信を選べます

通学型のネイルスクールは日中時間がある方におすすめです。プロの講師を見て直接実践できるのは大きいですし、同じ目標を持つ仲間にも出会えます。通信型は基本的に自宅で学び、聞きたいことがあればその都度メールなどで連絡し合います。最近では24時間体制のサポートやライブでの授業も行っています。行使に直接授業を受けなくても資格を取得することは十分可能です。スケジュールも合わせやすいので、普段働いている方などにおすすめの方法です。こちらの方が費用が安く済むのもメリットです。見事資格に合格したら、就職先としてネイルサロンが一般的です。実績や信頼がついてくると独立可能になり、サロンのオーナーも目指せます。どのネイルスクールにも、必ず何らかのサポートがあるのでなるべく活用していきましょう。

認定校であるかどうかもチェック

趣味として通うなら期間も短いですが、就職目的なら期間が長くなります。できるだけ短期で資格を取得したい方は、JNA認定校に絞って探してみましょう。JNAとはある一定の基準をクリアしたネイルスクールだけに付与される制度です。講師やカリキュラムの質などが問われ、それをクリアした認定校はカリキュラムが充実しています。JNA認定校は他のスクールよりも学費が若干高めとなりますが、メリットも大きいです。資格の取得を早めにしたいなら2~3か月に1回は試験を受けることになります。複数のカリキュラムを学ぶときは混乱しないようにその都度整理しましょう。また、遊びをなるべく控えて学習する時間に充てるなど、スケジュール管理を自分で行う意思が必要です。短期での取得は難しいですが、短期で集中することにより上達度も格段に上がります。

記事一覧